キャンプの際に揃えておくべきガジェット、アクセサリーを紹介

キャンプの際には事前準備が肝心です。普段とは違った場所で長期間宿泊をするのであれば、便利なガジェットやアクセサリーの存在は欠かせません。

近年では、キャンプ生活を何倍にも快適にする便利なグッズが多く登場しています。そこで本記事では、キャンプに行く前にぜひ購入したいガジェット、アクセサリーを紹介します。

BioLite ケトルチャージ

キャンプ 1 300x200 - キャンプの際に揃えておくべきガジェット、アクセサリーを紹介BioLite ケトルチャージとは、お湯を沸かすだけではなく、充電、発電をすることができる一石二鳥のアイテム。本体に水を入れてお湯を沸かすと、その熱を利用して充電をすることができます。

充電ケーブルを差し込めばスマートフォンの充電をすることもできる便利グッズとなっています。車内でも充電をすることはできますが、一度に充電できる端末の数は限られてしまいます。そんな時にBioLite ケトルチャージは非常に役に立ちます。

車載用Wi-Fiルーター

車載用Wi-Fiルーターは、車内でWi-Fiを利用することができるようになる便利アイテム。基本的には車にさしておくのみで、Wi-Fiを利用したい時は本体のボタンを押します。

これさえあればキャンプ中であっても通信料を気にせずにインターネットを使用することができますし、パソコンも自由に使うことができるようになります。

マックスウィン ヘッドアップディスプレイ

携帯電話 300x162 - キャンプの際に揃えておくべきガジェット、アクセサリーを紹介マックスウィン ヘッドアップディスプレイとは、スマートフォンの画面を出力することができるアイテムのこと。このアイテムさえあれば、大きな画面で映画を見ることができたり、ナビを表示することが可能になります。

ワイヤレスで使用できる他、キャンピングカーに後付けすることができる点も特徴です。

安全運転支援ドライブレコーダー

万が一に際に備えておきたいのが安全運転支援ドライブレコーダー。安全運転支援ドライブレコーダーは、走行中の映像を記憶してくれることに加えて、安全運転支援という機能で、運転の状況をモニタリングしてくれます。長時間が運転することも多いキャンプ中には、思わぬアクシデントに起きやすいとされています。そのため、安全運転を保つためにも安全運転支援ドライブレコーダーがあると安心です。

車載空気清浄機

シトロエンベルリンゴローマホームデュオ 300x200 - キャンプの際に揃えておくべきガジェット、アクセサリーを紹介車内泊をするキャンプ中には備えておきたい車載空気清浄機。外気循環にしていると外から粉塵も流れ、車の中の空気は汚れがちです。そんな状態の車内で何日も寝ていては体に悪影響です。

車載空気清浄機は直径10cmほどのコンパクトなサイズですが、イオン発生器の役割を果たし、ほこり・花粉・カビ・アレルギー源など、あらゆる粉塵を引き寄せて分解してくれます。これさえあれば数日間車内で過ごしても、快適な状態を保つことができます。

ナポレックス 車用収納フック

キャンプ中に意外と困るのが車内での収納スペースです。洋服やゴミ袋などを置く場所がなく、キャンピングカーの中は産卵してしまいがちです。そんな時にナポレックス 車用収納フックがあると、車内に引っ掛ける場所を作ることができるので、車内が一気に整理されます。フックをヘッドレストの支柱に引っ掛けるだけなので、簡単に使用することができます。数百円で購入することができるので、複数揃えておくと大変役に立つアイテムです。